GEMFOREXの口座開設

GEMFOREXの口座開設

ここではGEMFOREXの口座開設について順を追って見ていきましょう。

まずはGEMFOREXの公式ホームページを開きます。

 

右上の赤いボタン「リアル口座開設」をクリックします。
そうすると口座開設フォームが立ち上がりますので、「口座タイプ」、「登録種別」、「名前」、「メールアドレス」を入れて口座開設を勧めます。

「口座タイプ」、「登録種別」、「名前」、「メールアドレス」を入れるだけで口座開設が可能となります。

gemforex-02

「口座タイプ」はデフォルトで選択されている「日本円口座(オールインワン)」を選択、「登録種別」は「個人口座」を選択しておきましょう。
そのあと「お名前(英文字)」を入力、最後に「メールアドレス」を入力します。
ここで設定するメールアドレス宛にGEMFOREX側から完了メール等が送信されてきますので、半角英数字で間違いがないように入力しましょう。

以上の4つの項目を選択・入力し「私はロボットではありません」にチェックを入れます。ここにチェックを入れないと先に進むことができません。

 

gemforex-03チェックを入れると「口座開設」ボタンが現れますので押しましょう。
そうすると「入力内容を再度ご確認いただき、ページ下部の送信ボタンをクリックしてください」というアラートが上部に表示されます。

gemforex-04

ここで「OK」ボタンを押すと、先ほどまで「口座開設」だったボタンが「内容送信」ボタンに変わります。
記載内容に間違いがなければ送信ボタンを押しましょう。

gemforex-05

送信完了すると「口座開設完了」ページに遷移し口座開設の手続きが一旦完了します。
先ほど登録したメールアドレス宛に口座開設完了の連絡が届くのですぐに内容を確認しましょう。
ここで届くメールは2通「登録完了通知」メールと「口座開設完了のご案内」メールです。

登録完了通知のメール

次にメールの内容について見ていきましょう。

gemforex-06

登録完了通知メールでは、「マイページ」へのログインボタンおよびログインパスワードが表示されています。
マイページへ遷移、ログインを行っていきます。

口座開設完了のメール

gemforex-07

もう1つの口座開設完了メールには、開設完了の案内以外に「口座番号」、「パスワード」、「サーバ情報」などが記載されています。他には「パスワードの種類」、「新規口座開設ボーナス受取について」、「MetaTrader4 ダウンロード」といった内容も記載されていますので目を通しておきます。

一通り記載内容が把握できましたら、マイページへログインするために「登録完了通知」メールに記載されていた「マイページログイン」へアクセスしてみましょう。

gemforex-08

ログインフォームに「登録メールアドレス」と「パスワード」を入力してログインを行います。

gemforex-09

ログインするとユーザーマイページTOP画面が表示されます。

口座開設をした直後にまず行うべきことは本人確認登録です。
身分証の提出をもって正式に本人確認完了となります。

実際には登録は後日でも問題ありませんが、本人確認書類の提出期限が1回目の出金処理を行う前であることから、本人確認書類の提出が完了していないと出金が不可となってしまうこと、また口座開設ボーナスや入金ボーナスを受け取るにあたっても本人確認書類の提出が必須となりますので、口座開設後の流れで一気に本人確認書類を提出しておくのがベストタイミングです。

身分証提出の手順

gemforex-10

本人確認書類の最初は身分証提出です。
ここでは「運転免許証」、「パスポート」、「その他の証明書」、「法人証明書」、「個人事業主証明書」のうちから提出可能なものを選択します。

選択後、該当する身分証をスマホカメラ等で撮影し、「ファイル選択」からファイルをアップロードします。

gemforex-11

「各種ID/生年月日入力」の項目では「生年月日」を西暦で入力します。
次の「身分証各種ID」の入力欄には、提出する身分証のID(免許番号やパスポート番号)を入力しましょう。

gemforex-12

先ほど登録した身分証において、過去に住所変更があり、裏面に住所内容の記載がある場合には「身分証裏面、住所記載面」で画像アップする必要があります。

「ご本人と身分証」ではご本人様と身分証が一緒の写真を撮影したものを登録します。身分証の本人写真がはっきりわかる状態で撮影できているか、アップ前に確認するようにしてから登録しましょう。

gemforex-13

最後は「住所証明書」の登録です。
身分証にも住所記載されているものがあるため、一見必要ないようにも思いますが、先ほど身分証提出でアップした身分証とは異なる資料で住所確認できるものをアップロードすることが必須となります。

資料として「公共料金領収書」や「クレジットカードまたは会社携帯電話の請求書」、「住民票」、「健康保険証」、「マイナンバーカード」等の中かから1つ選択します(住所証明書は発行日より3か月以内)

また、健康保険証のような自宅住所が記載されていないものがある場合には、手書きで住所を記載した上で写真撮影し、アップロードする必要があります。

gemforex-14

これらの情報をすべて入力、画像アップしたら「上記内容にて送信する」ボタンを押します。送信完了すると「送信完了しました。審査完了までしばらくお待ちください」とアラートが出て審査待ちとなりますので、しばらく待ちましょう。

その後GEMFOREXからのメールが届いたら本人確認完了となります。