HotForexの口座開設

HotForexの口座開設

ここではHotForexの口座開設について順を追って見ていきましょう。
まずはHotForexの公式ホームページ(URL: https://www.hotforex.com/sv/jp/index.html)を開きます。

hotforex-01

右上にある「ライブ口座開設」ボタンをクリックし、口座開設を行っていきます。

hotforex-02

ライブ口座開設のページで以下の情報を入れていきます。
「居住国」はJapanを選択、「電話番号」は+81のあと市外局番および携帯電話の頭0を抜いて入力しましょう。
「名前」および「姓」は身分証に記載されている名前を書きます。半角英字のみの入力しかできません。
Eメールアドレス」は普段お使いのメールアドレスを半角英数字で記入
「生年月日」は任意のものを選択します。

最後に「プライバシーポリシー」にチェックを入れます。そうすると「回答ください」という問題が表示されますので答えを記入したのち「登録」ボタンを押しましょう。

hotforex-03

登録メール宛に「HotForex登録有効に関して」というメールが届いていますので、「Eメールを開く」ボタンを押すか、登録したメールアドレスが確認できるメーラーを開いてメールを確認しましょう。

hotforex-04

口座を利用するにあたり「口座有効」ボタンを押す必要がありますので、ボタンを押して口座有効化を図ります。

hotforex-05

このmyHFエリアでまず行うことはプロフィール情報の登録です。順番に個人情報を登録していきましょう。

「個人情報」で入力するものは下記のものとなります。

「出生国」は生まれた国を、「敬称」は男性か女性かということになりますので、任意の項目を選択します。
「住所1」、「住所2」、「市区町村」、「都道府県」は英語での入力しかできません。
その他「郵便番号」はお住まいの郵便番号を、「居住国」はJapanを選択します。
Eメール配信購読オプション」は必要であればチェックを入れます。
myHF お財布基準通貨」はUSDEURの二択となります。USDにしておきましょう。
すべての入力が完了したら「保存して続行」ボタンをクリックします。

hotforex-06

次のページでは投資家情報と資産情報を入力します。
「純資産価値」は「10,000(USD)以下」「10,000-50,000」「50,000-100,000」「100,000」以上から任意のものを選択しましょう。
「教育」は「院卒」「大卒」「単科大卒」「高卒」「なし」から該当するものを選びます。
「雇用状況」は「会社員」「自営業」「年金生活者」「学生」「無色」から、「資金源」は「貯蓄」「年金」「家族」「政府援助金」「贈与」「相続」「不動産売却資金」「給与」「その他」の中から選択します。

「取引知識と経験」はCFDs(外国為替、金属、コモディティ)取引経験がどれくらいあるか、です。明確でなくても大丈夫なのでだいたいこんなものであるというものを選びましょう。無経験を選ぶとその他のデリバティブ商品(スワップ、先物、オプション)が新たに現れますので併せて確認します。

「申告」の欄は、該当するかしないかを文章を読んで選択します。

最後に「ご利用規約」にチェックを入れて「保存そして実行」ボタンを押しましょう。

hotforex-07

次に「身分証明」を登録します。
身分証として利用できるのは「パスポート」「マイナンバーカード」「運転免許証」となります。どれか一つを撮影してアップロードしていきます。運転免許など住所変更等で裏面に記載があるものを考慮し、裏面の写真もアップロードする必要がありますので併せて行います。

さらにもうひとつ「住所証明」をアップロードする必要があります。
「直近6か月以内発行の公共料金の明細書」
「銀行およびクレジットカードのご利用明細書」
「住所記載のある有効期限内のID
「パスポートの押印された現住所記載ページのコピー」
などが利用可能です。

これらのファイルをアップロードしますと、審査が行われます。
審査が終了すると口座承認となりアクティベートされますので、その後は入金を行いトレードが可能となります。