is6comの口座開設

is6comの口座開設

ここではis6comの口座開設について順を追って見ていきましょう。
まずはis6comの公式ホームページを開きます。

 

is6com-01

オレンジ色の「新規口座開設(無料)」ボタンもしくは右上の「口座開設」ボタンをクリックし、口座開設を行っていきます。

is6com-02

口座開設は「基本情報の入力」「財務状況のご質問」「口座開設の申請」の3つステップで構成されています。

is6com-03

STEP1基本情報の入力」から記入していきましょう。

入力はすべて半角英数字で入力となっていますので注意して入力していきます。

 

「区分」は「個人として登録」がすでに選択されていますのでそのままでかまいません。

「アカウント」には、メールアドレス、パスワードを入力します。確認用にも同じものを入力しましょう。

「個人情報」の項目もすべて必須となりますので選択、記入していきます。

「住所」は日本語でなく英語で書く必要があります。英語での表記に書きなれていない方は「日本語住所を英語表記に変換するサービスを使う」を利用してみると安心です。
「お取引口座の申請」では、口座タイプは「スタンダード口座」に、口座の通貨は「JPY」を選びます。

 

これらの入力をすべて終えたらSTEP2へ進みましょう。

is6com-04

次に「STEP2財務状況のご質問」を登録していきます。

お客様の財務状況)の項目はすべて必須項目となります。

 

「雇用形態」は「会社員」、「自営業」、「退職者」、「学生」、「無職」から該当のものを選択しましょう。

「年収」は「$25000以下」、「$25001$50000」、「$50001$100000」、「$100001$300000」、「$300001$500000」、「$500001以上」の中から選択します。1$=100円と仮定してご自身の年収を計算するとよいでしょう(()年収600万円の場合$60000として「$50001$100000」を選択)

「資産」も同じように選択しますが、明確に答える必要はなく、大体これくらいの資産があるというものでかまいません。

is6com-05

選び終わったら「私はロボットではありません」にチェックを入れ「口座開設を申請する」を押します。

is6com-06

STEP3財務状況のご質問」
この画面が表示されれば口座開設申請は終了です。

STEP1で記入したメールアドレスに認証メールが送られているので内容を確認し、口座開設を完了させましょう。

is6com-07

is6comより「メールアドレスのご確認」というメールが届いていますので、メールを開き「メールアドレスを認証する」ボタンを押しましょう。これにて口座開設は完了となります。

本人確認手続き

次に本人確認の手続きに入ります。

is6com-08

会員ログインページにアクセスして、メールアドレスとパスワードを入力、ログインします。

is6com-09

最初のログイン段階ではマイページトップに「ご本人様の確認がまだ完了しておりません。各種書類の提出をお願いいたします」と表示されます。本人確認をしていないとボーナスがもらえないので、証明書類を提出していきましょう。本人確認用の書類は「身分証明書」と「ご本人様と身分証明書」「住所証明書」の3つとなります。

is6com-10

「身分証明書」で利用できる証明書は、「運転免許証」、「パスポート」、「住基カード」、「マイナンバーカード」の中から1つです。免許証やパスポートの有効期限が切れていないかどうか確認してから撮影、アップロードするようにしましょう。運転免許証の場合、前回の更新後から住所変更をしていて裏面に住所記述がある場合には、裏面も撮影してアップロードする必要がありますので忘れずに対応します。

is6com-11

「ご本人様と身分証明書」は、先ほどアップロードした身分証明書と自分が一緒に写っている写真をアップロードしましょう。その際に、証明書が自分のものだとはっきりわかる解像度で撮影する必要があります。

is6com-12

さらに「住所証明書」もアップロードする必要がありますので、公共料金や携帯電話、クレジットカードの請求書や領収書を撮影してアップロードしましょう。撮影するものは3か月以内のものである必要がありますので注意しておきましょう。

これら3つのファイルをアップロードし、「証明書類を提出する」ボタンを押して承認を待ちます。

承認されたら取引開始可能です。