国内FXとの比較

海外FXの評判をまとめてみた

海外FXに限ったことではないのですが、今の時代は何かを始めるのであれば事前に評判を知りたいという方がほとんどです。

実際に、インターネットで評判をチェックしているという方も多いでしょう。

ここでは、これから海外FXを始めようと思っている方のために海外FXの評判をまとめてみました。

良い評判も悪い評判もありますが、大切なのはその中身です。

では、海外FXの評判をご紹介していきたいと思います。

海外FXの良い評判

日本の国内FXではどんどん最大レバレッジが規制されています。最大レバレッジが10倍になるという話が出てから、もう国内FXは無理かなと思うようになりました。海外FXは最大レバレッジが高いので、これが大きいですね。ハッキリ言って、国内FXとは比にならないです。

海外FXの場合、追証がないので仮に口座残高がマイナスになっても海外FX業者のほうが補填してくれますよね。これがあるから安心して取引ができると思っています。むしろ、これがないとFXを始める勇気が出ないんじゃないかと個人的には思っていますね。

個人的には、海外FXのほうが約定力が高いと思っています。FXで約定力というのは高いに越したことはありませんからね。

国内FXを使ったこともあるのですが、スベることが多かったように思います。たまたまかもしれませんが、海外FXのほうがスベりにくいように感じています。その分、海外FXのほうが安心して取引できますね。

国内FXでは約定拒否で何度も泣かされました。まぁ、仕方のないことだと割り切ってはいたのですが、海外FXに切り替えてからは約定拒否で泣かされることが減ったように思います。

個人的には海外FXのほうが約定スピードが早いと感じています。

海外FXというと英語ができないとダメというイメージがあったのですが、日本語でサポートしてくれる海外FXもあるんですね。相手が日本人なのか、日本語のできる外国人なのかはわからなかったのですが、日本語でのやり取りにまったく問題はありませんでした。もともと期待していなかったのもあるのですが、不覚にも感動してしまいました。

海外FXでもきちんと日本語サポートしてくれるところはしてくれますし、レスポンスが早いところは早いです。たまたまFXとはまったく関係のない日本企業に問い合わせをすることがあったのですが、まぁそこが遅いわ対応悪いわで。海外FXのほうがレスポンス早くて優秀ってどういうことなの(笑)

MT4の存在は知っていましたし、やはり名前を目にすることも多かったのですが、海外FXを始めるまで使ったことはありませんでした。ただ、実際に使ってみるとその性能の高さに驚きました。こういうツールがあると、やはりFX自体も楽しくなりますね。

私を含めてほとんどの人がボーナスに魅力を感じて海外FXを始めていると思うのですが、本当にボーナスが豪華です。もちろん、いろいろ事情があるとは思うのですが、もっと日本の国内FXも頑張れよ……と思ってしまいますね。

口座開設での入金ボーナスに惹かれて海外FXを始めました。ボーナスを使ってお試し感覚でFXトレードができるので、いいですね。すぐに始められるので、モチベーションも上がります。

海外FXというと口座開設に時間がかかるものと思って敬遠していたのですが、知人からすぐに口座開設できるよ~と聞いて試しにやってみたところ、思っていた以上にスピーディーでした。口座開設に時間がかからず、すぐに取引を始めることができたので単純によかったなぁと思います。

我が家では家計の管理やポイント還元のために、積極的にクレジットカードを使っています。海外FXでもクレジットカードでの入金ができるので、助かっています。

海外FXの悪い評判

もともと海外FXはスプレッドが広いよという話は見聞きしていたので、覚悟はしていました。ただ、実際にトレードをしてみると、スプレッドの広さというのはやはり響いてきますね。まぁ、これは仕方のない部分なので割り切って海外FXを使っています。

これまでにFX以外にも海外のサービスを利用してきたのですが、やはり海を超えると入金に関していろいろ問題が出てきますよね。海外FXでもそうだろうなとは思っていましたが、日本の国内FXと比べるとどうしても入金方法が少なくなります。入金方法は事前に確認しておくべきですね。

海外なのでお金のやり取りにあたってはハードルが高いだろうと思っていました。稼ぐためにFXをやっているので出金方法は結構重要なポイントだと思うのですが、海外FXはやはり出金方法が少ないです。

基本的にFXは手数料がかかるものですが、海外FXに関しては出金手数料が高いように感じます。まぁ、海を越えての出金なので仕方ないのかもしれませんが……。日本国内だと手数料無料を謳っているところが多いので、どうしても比べてしまう部分はありますね。

今メインで利用している海外FXではそんなことないんですが、前に使っていた海外FXではやたらと出金に時間がかかっていました。時間がかかってもきちんと出金できていたのでよかったのですが、時間がかかると詐欺なのではと不安になってしまいますね。

日本語に対応している海外FXもあるのですが、日本語対応のない海外FXもあります。日本語対応のない海外FXだと、英語が必要になりますね。学生時代から英語が苦手という人だと厳しいかも。

自分の使っていた海外FXは信託保全がされていませんでした。それで別にどうこうということはなかったのですが、不安が残ると言えば不安が残りますね。

海外FXに罪はないのですが、海外FXは自分の周りではなぜは評判が悪いです。使ったことのない人が先入観で言っているようなのですが、海外FXやってることはなかなか打ち明けられませんね。

海外FXだと大きくポジションが取れる部分がありますよね。これで一回失敗してしまったのですが、ポジションが大きく取れると気が大きくなります。変にはっちゃけてしまうこともあるので、その点には注意してほしいです……。

海外FXのレバレッジを経験してしまうと、国内FXには戻れないですね。国内FXを利用する予定がないならいいのですが、国内FXも続けるという人にとっては引っかかりになるかもしれません。

海外FXの良い評判と悪い評判からわかること

海外FXの良い評判と悪い評判をご紹介しましたが、そこから何がわかるのかをまとめていきたいと思います。

海外FXの良い評判というのは海外FXにおけるメリット、海外FXの悪い評判というのは海外FXにおけるデメリットと考えていいでしょう。

その内容を見ていくと、海外FXの評判というのはちょうど日本国内FXの評判と表裏一体になっているのです。

要は、海外FXにある魅力は国内FXにはなく、海外FXにある魅力が国内FXということです。

実際に海外FXと国内FXを比較している方はとても多いです。

どちらが一概に良い悪いとは言えない部分もあるのですが、少なくとも現時点では海外FXでの良い評判、メリットのほうが多く見受けられる印象です。

海外FXにもいろいろなものがありますので、その評判を見極めながら自分に合ったところを見つけていきましょう。